阪神タイガース猛虎魂アンテナ

阪神・望月 プロ初先発も5回9安打4失点で無念の降板「リズムを悪くしてしまいました」

2019年07月18日 12:31

[虎速]

この記事を見る

抜粋

IMG_5949

 プロ初先発した阪神・望月は5回9安打4失点で無念の降板となった。

 2回に打線が先制点をプレゼントしてくれるなど、4回まで2点のリードを保って粘投を見せていたが、5回無死一塁から平田にスライダーを右翼スタンドへ運ばれる同点2ランを被弾。

 直球の最速は152キロを計測するなど、持ち味も発揮したものの要所で粘ることができず「イニングの先頭を出して常にランナーを背負う展開を作ってしまい、リズムを悪くしてしまいました。序盤から点を取って凄く盛り立てていただいたのに、早い回でマウンドを降りてしまい申し訳ないです」と悔しさをにじませた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-00000232-spnannex-base

続きを読む

関連記事