阪神 不振のロハスが“突貫工事”を敢行 ノーステップで打撃練習

2021年05月18日 00:30

[虎速]

抜粋

1: 風吹けば名無し 2021/05/16(日) 13:04:41.61 ID:n5GN9ok40
阪神の新助っ人・ロハスが試合前のフリー打撃で“突貫工事”を敢行した。
縦が約50センチの長方形の薄い板をバッターボックスに置き、その両端に足を置いてノーステップでボールを打ち込んだ。

 最後は板を取って右、左とも通常の打撃フォームで9スイング。
オーバーフェンスは一本もなく、練習終了後に北川打撃コーチと約3分間、話し込んだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b0bf31fc445e17e46cecdd3fc459f7f9f8086f20

続きを読む

この記事を見る