崖っぷち一転、「あのポーズ」で阪神の助っ人に追い風

2021年05月08日 22:41

[阪神タイガースちゃんねる]

抜粋

キャプチャ
 崖っぷちの助っ人が一転、グッズ売り上げでも球団の救世主になりつつある。阪神のジェフリー・マルテ内野手(29)のことだ。

今季は不動の3番。一発を放てばベンチ前で大きく弓を引くようなポーズをするのが定着してきた。自ら「ラパンパラ」と名付け、開幕2戦目の円陣で「みんなでやってほしい」とチームメートに要望した。翌日に今季1号。まだこの時点では、ファンへの広がりはさほどでもなかった。

全文を読む
https://news.yahoo.co.jp/articles/7a145fc4d410f45135bcaba46516bbcc6431bb3d

1: 風吹けば名無し セアの申し子 4時間前
現在の状態はサンズよりも上。今日から大山が帰ってくるまでサンズ、マルテ、ロハスの3人体制。誰が競争に勝つか、はたまた3人とも結果を出し、矢野監督を悩ませるか。

2: 風吹けば名無し mhw***** 2時間前
こんな悩みは大歓迎ですね。

3: 風吹けば名無し co_***** 3時間前
結構いつも崖っぷちから頑張ってるんだよね。
1年目は前年のロサリオショックもあり当初からあまり期待されず、怪我の出遅れもあって打順は7番中心から結果出して最後は4番、OPSもチーム1位。
2年目は結局怪我で台無しだったけど、ボーア加入により三塁コンバートでキャンプから大山と争う形になって、開幕オーダーで大山から三塁奪ったしその後ボーアから4番も奪った。
3年目もロハスの保険的立場からこの活躍。
いつも立場的には弱いけど出れば必ず活躍してくれる良い選手。

4: 風吹けば名無し kok***** 4時間前
新外国人も入ってきて昨年のマルテの状況だとまさしく崖っぷちだったが本人もその辺は自覚して今シーズンは体をだいぶ絞ってきた。
コロナ禍で新外国人の来日が遅れたのもマルテには追い風になった。
今の状況だとマルテを外す理由があまり見当たらない。
新外国人は未知の世界。
今はチーム状態もいいしマルテ自身もそれなりの数字を出してる。

TV等で見てるとベンチのムードメーカー的な存在でもある気がする。

続きを読む

この記事を見る