阪神・福留 来季構想から外れる 43歳…他球団移籍を模索へ

2020年10月21日 09:46

[虎速]

抜粋

image

 阪神の福留孝介外野手(43)が来季の構想から外れていることが21日、分かった。今後は他球団移籍を模索すると見られる。  福留は1998年ドラフト1位で中日入団。2度の首位打者に輝くなど数多くの実績を残した。  2007年オフに海外FA権を行使して、2008年からは米大リーグ・カブスへ移籍。米国では5シーズンプレーした。  2013年から阪神へ移籍し、日本球界に復帰。2016年には日米通算2000本安打を達成した。  球界現役最年長の43歳となった今季は開幕から調子が上向かず、43試合で打率・154、1本塁打、12打点。日本通算2000本安打にあと91本に迫っていた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/09bcf4d1a8167f76a0e99d328c57cc429939f046

続きを読む

この記事を見る