阪神タイガース猛虎魂アンテナ

西岡剛の反骨「バカにされる方が面白い」当たり前の選択だったトライアウト再受験

2019年11月08日 23:02

[阪神タイガースちゃんねる]

この記事を見る

抜粋

201911070004-spnavi_2019110700015_view

1: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 16:01:26.80 ID:cm08ptQHr
――今年1年やってダメなら諦めるだろうと見ていた人も中にはいると思います。

それぞれの考え方だから、否定するつもりはない。僕の生き方です、ってこと。
結局は自分で生きていかないといけないですから。
むしろ、バカにされる方が面白いじゃないですか。
「アイツまたトライアウト受けに来て何してんの」って。
「やっぱり合格しなかった、ハハッ」って笑われても関係ない。
根本は、野球が好きやから。やっている以上は、上を目指した方が面白いでしょ。

4: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 16:01:53.63 ID:cm08ptQHr
――昨年と今年で、トライアウトに臨む気持ちの違いはありますか?

昨年はNPBからクビになって、テストを受けないといけない状況でした。
言ってしまえば、ステージが下がっているわけです。
でも今は、BCリーグから上のステージに登ろうとしている。そりゃ楽しみでしゃーないでしょ。もう、全部を見てもらいたい。
たぶんサードも、セカンドも、外野も守ると思う。その結果、NPBに行けるか行けないかは僕が決めることじゃない。
それにテストの合格、不合格というのはあんまり当てにならない。そこまでの過程を、いかに頑張ったか。
それ次第で、次に向けてすごくいいスタートが切れる。

5: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 16:02:29.69 ID:cm08ptQHr
――今、「西岡剛」という選手がNPBに戻ったら、チームに何をもたらすことができますか?

「勝つ」という意識を、チームの中で高められると思う。勝負事は勝たないといけない。
栃木でも、球団の人に「勝たないとチームは良くならない」とずっと言ってきました。
真剣に勝ちにいくから、見ている人は面白いんですよね。
選手は真剣にやっていたら、たとえチームメートでも、家族を守れるか、守れないかで蹴落とし合いになるわけですから。
そこで友情とか絆とか言っていたら、どう戦えるのですか、と。この世界、そんなに甘くない。
決してお金だけじゃないけど、野球選手は寿命が短い中で、どれだけ稼げるかというのもある。
活躍した対価として受け取れるスポーツ。その良さをすごく感じないと。

10: 風吹けば名無し 2019/11/08(金) 16:03:42.53 ID:cm08ptQHr

続きを読む

関連記事